日本の四季
春春のリンク
夏夏のリンク
秋秋のリンク
冬冬のリンク

コンテンツ

温泉

旅館情報温泉主任。
温泉主任なら観光情報、外湯情報満載です。

城崎温泉にゆっくりつかるならこちら

ゆったりくつろぐ旅館、城崎温泉

日本で旅行と言えば、温泉旅行ですよね!
温泉にも有名な場所があり、有馬・城崎・草津・箱根など様々な温泉が日本各地に存在しています。温泉でゆったりくつろいだ後は、浴衣を着て、美味しいものを食べる。

温泉旅行ほどゆっくりとした時間が流れる旅行はないですね。

サラリーマンにおススメの温泉

出張が多いサラリーマンにおススメなのが温泉です。やはり仕事をすると疲れが出てしまう事が多いと思います。体も疲れますが、精神的に疲れる事もあります。温泉は心も体も癒してくれるのが魅力的ですね。

仕事でいい結果を出すために、コンディションを整えているという人が多いと思いますが、そのために温泉は活用できそうですね。出張に出かける時には、周辺に行けそうな温泉があれば見つけておくといいでしょう。

24時間営業の温泉であれば、仕事が長引いて遅くなってしまった時にも安心して利用する事ができそうですね。ホテルでお部屋に設置されているお風呂でも気持ちよく利用する事ができますが、広々とした日本のお風呂はまた違う心地よさがありますね。

自然にめぐまれた有馬温泉

有馬温泉駅から少し歩くと川が目に入ります。赤い欄干のねね橋がかかり、ねね像が迎えてくれます。またその近くには豊臣秀吉像が鎮座しています。自然豊かで風情ある風景に、旅情が一層高まります。有馬温泉を訪れるなら絶対外せない名所です。

自然の中にたたずむ寺や公園も必見場所です。念仏寺は、庭が美しく、特に春の桜の時期の観光が最高です。温泉寺は、有馬温泉を訪れた僧の行基が建立したとされ、四季による変化を楽しめる名所です。鼓ケ滝公園は、初夏にホタルが見られ、川のせせらぎと鳥のさえずりに身も心も休まること間違いなしです。

温泉の入り方について

小さい子供がいきなり温泉で湯船につかろうと思うと、怒られる事もあり、最初はかけ湯をしてから入るのがマナーとなっています。

シャワーを使ってかけ湯をする人もいれば、かけ湯のためのコーナーが設けられている事もあります。いきなり熱いお湯の中に入ってしまうと、体がびっくりする事もある様ですので、あらかじめ慣らしておくという事もできますね。

高齢の人の中で、温泉で急病になったりする人もいますので、注意する必要があります。できるだけ心臓より遠い場所からお湯をかけるといいみたいです。

脳梗塞などの危険性を軽減するためにお風呂に入る前後には、水を飲んでおくといいという話を聞いた事があります。

城崎温泉などの温泉や旅館の記事

当サイト「日本の四季」では、温泉旅館から結婚式場や引き出物、お線香についてなどの多くのコンテンツをご紹介しています。リサイクルショップについても掲載中です。制作者紹介についてはこちらから。

トップページサイトマップ制作者紹介